ハラダヒサノリ

「仕事と趣味と癒し…好きなモノを凝縮した空間」

HOME|
Twitterでシェア
Facebookでシェア
google+ 共有
このエントリーをはてなブックマークに追加
iOnly_Top

“気になるあの人のライフスタイル…お部屋についてインタビュー”

「仕事と趣味と癒し…好きなモノを凝縮した空間」

ENTIA Creative Co., Ltd._原田 久敬

“LifeLABO”で取り上げるコンテンツのひとつ”気になるあの人のライフスタイル…お部屋についてインタビュー”。

お部屋に限定せず、気になるあの人やお店などの”コダワリある空間”を取材していこうと思ってます。

リニューアル後の初回といういう事も有り、LifeLABOプロデューサーである僕の自宅の一部をご紹介。間取りはリビング広めで寝室が別の1LDK。仕事柄、時間に垣根無く仕事⇄趣味⇄癒しの作業を繰り返すので、自宅のリビングは色々混雑してます。

20160707_HH

好きな本や照明、グリーンなどを片側に纏め、なるべくシンプルにしてるリビングで、僕は主にガンツ玉のようなバランスボールに乗りながら過ごしてます。腰痛持ちで様々な椅子を試した結果、僕にはガンツ玉が合っているようです。…たまにひっくり返ってますが…。

 

IMG_0024

企画書や今迄デザインした指示書といった仕事の資料は纏めて整理整頓。

 

IMG_0034

こちらは主に癒しサイド。妻と食事したり、テレビ観たり、ゴロゴロしたり…DJ現場から帰って来て寝室にたどり着かずに失神しているエリア。ジグザグのイスは、もう10年以上前に自身でDIYしたもので隙間に雑誌がしまえるようになってマス。

 

IMG_0019IMG_0020

 

IMG_0029IMG_0030IMG_0049IMG_0050

Bang&Olufsenのサウンドシステムや照明達はどれもかなりお気に入りで、癒されたい時は間接照明だけを灯しつつソファーで音楽を聴いて過ごしてます。壁にお気に入りのアートや写真、棚等を取り付けたいんだけど、鉄筋コンクリートに壁紙を貼ったつくりで鋲を全く受け付けない&強力両面も拒否する強情さな為、壁面を全く飾れない事が唯一の難点。リビングのメインライトはイサムノグチのAKARIとPLUMEN 001。

 

IMG_0026IMG_0027

こちらの絵は、結婚式の時にウェルカムボード用としてYOICHIROに描きあげてもらったもので、「ジジババになっても飾っていられるモノにして」というオーダーに見事に応えてくれた逸品。ひまわりの絵は妻と付き合っている時の誕生日に描いてプレゼントしたもので、今はこの家で一年中枯れない花を咲かせてくれてます。

 

IMG_0043IMG_0047

キッチンサイドにはキッチンカウンターと、ご存知IKEAのシェルフ。水回りが壁側に纏まっていて二人で料理する時に狭かったので、具合良いカウンターを探したんですが、やっと気に入るサイズと棚数の製品を発見したらナント”背面が化粧無し”だったので、DIYで檜板ON。まるで製品のような仕上がりですが…僕1人では全く出来なく、ほぼ敏腕親友作。もっと部屋をDIYカスタムしたい願望はあるんですが、賃貸物件な事を言い訳に先延ばしにしてます…。

何気に気に入っているこの空間ですが、間もなく新しい住人も増え、この空間ともお別れが近いので、次の空間はフルカスタムしようと妄想中。

とまあ、今回は僕のプライベート空間のご紹介でしたが、こんな感じで気になる人やお店などの空間を紹介していきますので、皆様の空間づくりのヒントとなったら幸いです。目下オススメ空間の自薦他薦大募集してますので、是非ご連絡ください!